【決定版】おいしいコーヒー豆の比較ランキング

当サイトでは、口コミで特においしいと評判を集めているコーヒー豆を実際に購入し、その味や品質を調査しています。

調査の対象は12品以上。「高品質で心からおいしいと思えること、かつ良心的な価格であること」をテーマに、全てのコーヒー豆を公平に比較しました。

このページでは、その中から厳選した上位3品をランキングでご紹介します。購入時の参考になれば幸いです。

第1位 珈琲きゃろっと(お試しセット)

珈琲きゃろっとでは、新鮮で高品質なコーヒー豆だけを取り扱っているため、味・香りともに素晴らしい逸品ばかりです。
その評判は口コミでもすぐに広まり、数々の雑誌やテレビでも何度も紹介されています。
中でも初回限定お試しセットは、送料無料かつ特別価格で手に入るため非常に人気を集めています。

特典 全額返品保証付き・送料無料・コーヒーの淹れ方説明書付き・豆の挽き方サンプル付き
送料 無料
焙煎日 注文後
購入条件 初めての方のみ、1回限り、限定2セットまで
銘柄 グアテマラ+コロンビアorマンデリン
内容量 200g+200g=計400g
豆の状態 豆のまま・中細挽き・中挽き・極細挽き・粗挽き
価格 1980円

珈琲きゃろっとのおすすめポイント

注文後に焙煎してくれるからいつでも新鮮

数日分をまとめて焙煎するお店が多い中、珈琲きゃろっとでは注文を受けた後にはじめて焙煎してくれます。

そのため、味わいや香りが最高の状態で自宅に届きます。ここまでしてくれるお店はそう多くありません。

取扱い商品は高品質な豆のみ

珈琲きゃろっとのコーヒー豆は、取扱う豆全てがスペシャルティーコーヒーです。

スペシャルティコーヒーとは、簡単に言ってしまえば『生産段階からしっかり品質管理がなされており、かつ風味が素晴らしいと認められたコーヒー』のことです。

さらに珈琲きゃろっとでは、仕入れたコーヒー豆をひとつひとつ丁寧にチェックし、コーヒーの味に影響を与えうる豆(未熟豆や発酵豆など)を除去しています。
ここまで品質管理を徹底している通販店は希少です。

信頼のおけるプロの焙煎士だから安心

珈琲きゃろっとでは、適切な焙煎を行って最高の味を引き出すために、その日の気温や湿度、時間などに気を配り、随時焙煎方法を微調整しています。

また、使用している焙煎機は世界に一つしかないもので、既存の業務用焙煎機では決して引き出すことのできない味の領域を創り出すことが可能になっています。

特典つき・返金保証、送料無料

珈琲きゃろっとのお試しセットを購入すると、『コーヒーの淹れ方説明書』と『豆の挽き方サンプル』がもれなくついてきます。

コーヒーの淹れ方説明書では、おいしいコーヒーを簡単に淹れる方法などがプロ目線で詳しく書かれており大変参考になります。

また、豆の挽き加減がわかるサンプルもついていますので、おいしい挽き具合もひと目でわかります。

さらにコーヒー豆の中では珍しく『返金保証』がついています。味に満足できなかった場合などはすぐに返金してもらうことができるので安心して試すことができますよ。

『珈琲きゃろっとお試しセット』はこちらから↓
大人気の【送料無料】お試しセット
コーヒー通の豆専門店




珈琲きゃろっとの口コミ


究極のコーヒー豆屋と聞いていたので期待していましたが、実際に試してみてホンモノはここまで違うものかと驚きました。

内倉さんの誠意は本物だった!おかげで挽く・淹れるの試行錯誤が楽しい! この幸せな時間と趣味を下さったことを感謝します。

35年前の中学生の頃からレギュラーコーヒーを飲んでいますが,雑味の ないこんなコーヒーを入れたことはありませんでした。

今まで飲んでたコーヒーとこんなに違うのかと驚きました。 エグみがぜんぜん無くて、よい香りと旨みが広がっておもわずウットリしちゃいましたぁ。

購入後の質問にも迅速、丁寧に対応してくれて、とてもいいお店でした。

ハンドドリップした際、全ての豆が良く膨らむ。新鮮な証拠ですね。

200g×2パックと大容量なので、一人で飲む私の場合は3か月くらい持ちました。

『珈琲きゃろっとお試しセット』はこちらから↓
大人気の【送料無料】お試しセット
コーヒー通の豆専門店





第2位 森のコーヒーのお試しセット

『森のコーヒー』は、カフェパウリスタという銀座の老舗で長年人気NO.1を誇っているコーヒーです。

特典 オリジナルマグカップか保存缶つき、送料無料
送料 無料
焙煎日 発送の数日前
購入条件 初めての方のみ、一回限り・ギフト対応不可
銘柄 ブラジル
内容量 180g
豆の状態 豆のまま・挽いた状態
価格 990円

マイルドで飲みやすい!やさしい味わいだけど重厚なコクがある

森のコーヒーは、奥行きのあるしっかりしたコクがありますが、決して刺激は強くありません。ほのかな甘みと素晴らしい香りを兼ね備えており、まろやかで飲みやすいコーヒーです。

強い苦みや酸味があまり得意ではない方に非常におすすめできる逸品です。

認定書付き高品質コーヒー豆が990円!コスパNO.1

森のコーヒーは、ブラジルから直接買い付けられたコーヒー豆で、プロによるテイスティングで常にトップランクの評価を受けているコーヒーです。

そんな高品質コーヒーが、お試しセットではなんと990円で購入することができます。

今なら手作りマグカップか保存容器付き!

今ならお試しセット購入でもれなく手作りのオリジナルマグカップか、コーヒー豆を保存する容器がついてきます。

マグカップはかわいいデザインで非常に飲みやすい形状になっており人気を集めています。

コーヒー豆保存容器は鮮度を保つためには欠かせないものですので、お持ちでないという方にはこちらを選ぶと良いでしょう。

なお、無くなり次第キャンペーンが終了するそうなのでお早目にどうぞ。

『森のコーヒーのお試しセット』はこちらから↓
【特典付き】森のコーヒーお試しセット
バナー原稿imp

森のコーヒーの口コミ

ここのコーヒー豆を定期購入している者です。もう他のコーヒーはしばらく買ってません。しっかりコクがあるけど、やさしくてまろやかな味わいが私にはドンピシャです。安いのも継続しているポイントです。

お試しセットで買ってから長年愛飲しています。特典でついてきたマグカップを未だに使い続けています!

ネットでさんざんコーヒー豆を試してきたけど、ここのを飲んでからどっぷりハマってしまった。苦すぎず、やさしい甘みと重厚なコクを楽しめるのはココだけ。

なんといってもこの味で990円は安い。更に特典付きがついてくるのは本当にお得。

オーガニックコーヒーのイメージが変わった。こんなにおいしいものだとは驚いた。あと、香りも強い!

『森のコーヒーのお試しセット』はこちらから↓
【特典付き】森のコーヒーお試しセット
バナー原稿imp

第3位 ドイコーヒー(お試しセット)

ドイコーヒーは、ランキングや口コミでの人気度が高く、常に話題となっている通販店です。 コーヒーに対するこだわりが強く、鮮度や品質に対する意識の高さは日本でもトップレベルだと思います。

特典 送料無料
送料 無料
焙煎日 注文後
購入条件 初めての方のみ、一回限り、ギフト対応不可
銘柄 グアテマラ(カペティロ農園)+ブラジル(ダテーラ農園)
内容量 100g+100g=計200g
豆の状態 豆のまま・細挽き・中挽き・粗挽き
価格 1980円

ドイコーヒーのおすすめポイント

受注後焙煎によりいつでも新鮮

珈琲きゃろっと同様、注文を受けてからの焙煎になりますので、とても新鮮です。

心から「おいしい」と思える味

焙煎士・土居博司さんが高品質コーヒー豆を丁寧に焙煎して発送してくれます。

使用しているコーヒー豆は、ナッツのような甘みと香りが特徴の『グアテマラ・カペティロ』、コクと酸味のバランスが絶妙な『ブラジル・ダテーラ』の2種類。

どちらも良い意味で複雑、かつ奥深い味わいで、他ではなかなか味わうことのできない味だと思います。

「本格的なコーヒーを自宅でも味わいたい」という方には特におすすめです。

↓『ドイコーヒーお試しセット』はこちらから↓↓
ドイコーヒー


バナー原稿imp

ドイコーヒーの口コミ

友人に紹介してもらっていただいてみましたが、どの商品も香りがとても良くて美味しいです。

値段が高いと思うかもしれませんが、それだけの価値あるコーヒーを提供してくれます。本物のおいしいコーヒーが飲みたい、という方にはお勧めできるお店です。

会社の来客用に購入しましたが、とても美味しくてお客様にも喜んで頂いています。

注文してからすぐ届くのでこだわりが伝わります。配送スタッフの対応も問題なく良いです。

本音を言うともう少し安くしてもらいたいですが、最高級の味を楽しめるなら、、、

しっかりしたパッケージなので鮮度が保てて良かったです。こんなに雑味のない奥深いコーヒーは初めてです。

『ドイコーヒーお試しセット』はこちらから↓
ドイコーヒー


バナー原稿imp

価格比較

珈琲きゃろっと 1980円(200g+200g=計400g)
森のコーヒー 990円(180g)
ドイコーヒー 1980円(100g+100g=計200g)

お試しセットの価格を比較してみると、3位のドイコーヒーが200gで1980円に対し、1位の珈琲きゃろっとが400gで1980円と同じ価格で200g多く入っていることがわかります。

価格面だけで考えると珈琲きゃろっとの方がお得と言えます。

また、一人で飲むという方は180gの森のコーヒーがおすすめです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ